情報豊富な「外為どっとコム」 オンライン口座開設

2008年05月20日

クリック証券WEBサービスとvtapiのノウハウ

各所でFXGPの話題がちらほら出てきてます。
クリック証券では取引用のインターフェースを用意しています。
需要はあるのでしょうか。エントリーしたいのだが、どのように
作っていいのかわからないかたもいらっしゃると思います。

私のようなSE(PG)の考えではMT4やTSのような既存のツールを
利用して戦略のみを記述するより、履歴をDBに入れてバック
テスト・資産管理の部分から自作することに興味を持つ者もいます。

普段はjavaでvtapiを使って完全自動取引ツールを作っている
のですが、ノウハウがたまってきたので需要があれば一部、
サンプルコードを公開したいと思います。

また、FXGPエントリー用にクリック証券のWEBサービスをjavaの
methodで呼び出せるようにXMLの部分と通信部分をラップした
ライブラリ・各methodの解説とサンプル・自動取引させるところ
までのサンプルコードも検討中です。
posted by やまかがし at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

トレーディングエッジ入門

トレーディングエッジ入門

amazonで予約中しました
上のリンクはPanRollingの紹介記事で、これを読んだだけですが、
期待できそうです。

届きましたら書評を書きます。
posted by やまかがし at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

シストレFXグランプリ について

シストレFXGP

オリジナルプログラムを実行する環境があいまいですね。
自宅PCから実行できればいいのですが、プログラムそのものを提供する
ことについては、強い抵抗感があります。

「著作権は作者に帰属しますが勝手に使います。」という応募規約になった場合、
運営側の目的がWEBサービスの普及なのか優秀なプログラムの収集なのか、
人材のスカウトが目的のコンテストなのか、はっきりしてほしいところです。

審査の基準とオリジナルプログラムの取り扱いについては、規約も含めて
慎重に見ていこうと思います。

コンテストの賞金が目当てでシステムトレードツールを作成することと、
システムトレードツールを作って将来的にお金を手にすることでは後者の
方が可能性としては高いと思います。賞金以外にエントリーするメリットが
あるかどうかについても、検討の必要がありますね。
posted by やまかがし at 14:51| Comment(1) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
情報豊富な「外為どっとコム」 オンライン口座開設

携帯アクセス解析