情報豊富な「外為どっとコム」 オンライン口座開設

2008年05月07日

シストレFXグランプリ について

シストレFXGP

オリジナルプログラムを実行する環境があいまいですね。
自宅PCから実行できればいいのですが、プログラムそのものを提供する
ことについては、強い抵抗感があります。

「著作権は作者に帰属しますが勝手に使います。」という応募規約になった場合、
運営側の目的がWEBサービスの普及なのか優秀なプログラムの収集なのか、
人材のスカウトが目的のコンテストなのか、はっきりしてほしいところです。

審査の基準とオリジナルプログラムの取り扱いについては、規約も含めて
慎重に見ていこうと思います。

コンテストの賞金が目当てでシステムトレードツールを作成することと、
システムトレードツールを作って将来的にお金を手にすることでは後者の
方が可能性としては高いと思います。賞金以外にエントリーするメリットが
あるかどうかについても、検討の必要がありますね。
posted by やまかがし at 14:51| Comment(1) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【4】応募作品の著作権は当該作品の応募者に帰属しますが、応募者は、本コンテスト主催者・共催者が本コンテストおよびこれに関連する事業に関するものに限り、今後、当該応募作品を日本の国内外で無償で使用する(本コンテスト主催者・共催者自らまたは第三者による、本コンテストのプロモーションのための各種媒体への掲載、各種イベントにおいての展示・公開、ウェブ上での閲覧、複製、送信可能化、公衆送信することなどを含む)権利を許諾するものとします。
Posted by at 2008年05月07日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
情報豊富な「外為どっとコム」 オンライン口座開設

携帯アクセス解析